写真をとりいれたのぼりも

のぼりというと、数年前まではカラー1色に文字という大変シンプルなものが主流でした。

ですが最近では、色も何色も取り入れたものも街中ではみかける機会が多くなったことだと思います。

そうしたなかで、写真を取り入れたものも多く出回るようになってきました。

この写真を使用したのぼりというのは、ある意味革命的であったといえるでしょう。

特に飲食店などでは、アピールしたい料理の写真をのせることにより、文字がほとんどなくても直感的にお客へアピールすることが可能となりました。

また、写真を利用することにより、平面的なデザインであったものが、より立体的なデザインへと変化を遂げることになります。

ある飲食店では、季節ごとにアピールしたい料理の写真がのったのぼりを設置することにより、売り上げを大きく伸ばすことに成功したという事例もあるようです。

また、こうした流れはコンビニエンスストアでも近年どんどんと採用されるようになりました。

飲食店だけではなく、写真を使ったのぼりは多くのお店で利用されるようになってきています。

美容院などでは、モデルの髪型を使用してアピールしたり、不動産屋ではマンションなどの物件の写真を使って、不動産を取り扱っているということが一目でわかるような工夫を行っているところもあるようです。