飲食店とのぼり

飲み屋さんや飲食店などには、必ずと言って良いほど「のぼり」が立っています。

それぞれの店で、その色やデザインはさまざまで、大体はその時のメインとなるメニューやセール情報を宣伝しています。

これがお店の前にいくつも立っていると、やはり消費者からは目に入りやすいですよね。

特にカラフルで良く目立つものは、それを見ただけでその店が活気に溢れているように感じます。
地域によってのぼりの値段基準などがあると思いますので、自身の地域を調べてみると良いと思います。例えばこういった社会法人などの情報は役に立ちませんかね?社団法人 北海道屋外広告業団体連合会

また、のぼりに書いてある大きな文字は意識しなくても読んでしまいます。

「あ、今日○○が安いんだ」とか、そう言った感じで、ついつい釣られてお店に入ってしまう事も少なくありません。

また、のぼりは子供達に人気があります。

と言うのも、私の娘もそれを見つけると必ず駆け寄り、タッチしてははしゃいでいるからです。

パタパタと風邪になびいているのが、子供にとってはまるで、コイノボリの様で面白いのかも知れません。

子供には、分かりやすく旗と教えていますが。

ただ首都圏に住んでいた頃は、いたる所で見かけたのぼりですが、地方に引っ越してきてからは、そんなに見かけなくなったように思います。

個人的には、飲食店などの食べ物屋さんには、こう言ったカラフルで元気の出るような宣伝をしてもらいたいですね。